墓石のご案内

お墓の付属品

霊標板(墓誌)

霊標板(墓誌)

戒名・俗名・死亡年月日・行年などを刻む石で、亡くなった順に右側より刻んでいきます。単独墓では、個人の作った詩や楽譜を彫刻する場合もあります。

塔婆立て

塔婆立て

納骨や年忌法要のとき、これに卒塔婆を立てます。外柵に組み込む場合もあります。卒塔婆とは、釈尊の遺骨(仏舎利)を祀る塔である「ストゥーパ」を模して簡略化したものです。


香炉・花立

香炉・花立

■香炉
線香を供えるためのものです。正面に家紋を入れます。
■花立
生花や樒(しきみ)を供えます。

納骨堂

納骨堂

故人の遺骨を安置する最も神聖な場所です。お仏壇のきむらでは、裏側も磨き仕上げを行います。湿気対策として下土にもこだわります。


燈籠

燈籠

「火」は邪気を払うものとされています。灯をともさなくても、常時灯がついているのと同様の功徳があるとされています。

収納式物置

収納式物置

お墓参りの際、手荷物などを置くための台です。下に掃除道具などを入れておける収納庫がついています。


拝石・敷石・床

拝石・敷石・床

■拝石
墓石の手前に埋める一回り大きい石です。
■敷石
お墓の入口と墓石を結ぶ通路になる石です。
■床
主に玉砂利や石板を敷いて仕上げます。

小物類

小物類

花立て・線香立て・ローソク立て・お骨壺など、様々な小物類があります。



お仏壇のきむらでは、この他にも多種多様な小物を取り扱っております。経験豊富なスタッフがご購入のご相談から法要まで丁寧にご説明いたします。

メールでのお問い合わせはこちら


ページの先頭へ戻る